ZOOMの「定期ミーテング」「音声共有」など

楽読Webレッスンをする際に使用するZOOMの部屋の作り方と、速聴の流し方、受講履歴の記録方法について説明します。

「定期」ミーテングの作り方

そのレッスンごとにいちいち部屋を作るのではなく、「Webレッスン用」として統一して使いたいときに便利です!これを活用すれば、「Web体験用」「オンラインお話会用」など、その項目ごとにお部屋を作っておけば、毎回設定する必要がなくなりますよ。

 

1.「新しいミーティングをスケジュールする」をクリック

 

2.「定期ミーテング」をチェックする

 

3.「固定時刻なし」を選択する

 

4.「パスワードを必要とする」にする。 

5.「コンピューター音声」にチェックする

6.「待機室」はどちらでもOKです

7.「ミーティング」をクリックすると、一覧に表示されます。

 

録画の設定方法

1.「設定」→「記録」を選択する

 

2.下記の設定にする

<録画するときの設定についての補足>
・「この(自分の)コンピューターに保存する」場合は、自分が画面操作したままを保存してくれるが、「クラウドに保存する」場合は全部にチェックを入れておくことをおススメします。

 

レッスンで速聴を共有する方法

1.「画面を共有」をクリックする

 

2.「詳細」を選択する

 

3.「コンピューターサウンドのみ」を選択する

確認

 

受講履歴の記録方法

1.カメラマークをクリックする

2.下記の部分をクリックする

 

3.「【回目】文字数:→、見幅:、テーマ:、目標:」を記入する

 

 

 

コメント